LINE・カカオトーク掲示板徹底評価

LINE・カカオ掲示板、チャット系掲示板、出会い系サイトを徹底評価!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出会い系 好みの相手と最短で出会うために重要なこと

今回は、出会い系で好みの相手と最短で
出会うためには、どのような方法が適しているのか
ということについて記事にしていきたいと思います!

やはり、プロフィールは大切

このブログ内で何度も書いていることですが、
出会い系ではプロフィールが大切です。
相手に高い確率で読まれる項目ですからね。

自分のタイプ(性格や体型など)や好みのタイプ
などについては、サイト側が指定できる範囲を
用意しているので迷うことはないと思います。

書きづらいのが一口コメント欄ですね。
この項目はプロフィール欄の中
でも重要な項目になります。

・下心を出さない
・ネガティブな文章を書かない
・親しみやすい文章を心がける

このあたりは注意しておきましょう!

どうしても文書がかけないという人は同性の
プロフィール欄を参考にすると良いでしょう。
掲示板お試し検索からでもプロフを閲覧できるので
困っている方は、参考にしてみてください!

複数サイト利用で出会いやすさアップ!

女性であれば、1サイト登録だけでも特に問題ありません。
プロフィールを書いただけでもメールがきますからね(笑)
しかし、男性の場合には複数サイト利用をオススメしています。

複数サイト利用をオススメする理由は、
単純に出会える確率がアップするためです!


女性の場合、出会い系には1サイトしか登録していない
というパターンが多いように感じます。
1サイトにしか登録していない女性と出会う確率を
上げるためにも複数サイトを利用した方が良いわけです。

男性女性問わず、複数サイトに登録していた方が、
必然的にメールをもらいやすくなります。
プロフィールも使いまわしで問題ありません!

また、掲示板の無料投稿分が増えるというのも
複数サイトに登録するメリットとなります。


逆に、複数サイトに登録するデメリットとしては、
管理が面倒になるということが挙げられます。

私は、最初7サイトほどに登録しましたが、
面倒になり数サイト放置してしまいました(笑)
アクティブユーザー数の多い3サイトほどに
登録しておけば十分じゃないかなと思います。

直アドやLINEゲットまでが難しい!

個人的に、出会うための最大の難関は、
連絡先の交換ができるかという部分にあると思います。
仲良くなっても教えてくれる気配がないパターンもあります。

自分の中で、サイト内で連絡を切る基準を決めておきましょう。
「サイト内で5回以上やり取りしているのにも係わらず、連絡先を
教えてもらえなかったら諦める」といった感じにです。

最後のメールに「一応連絡先送っておくので良かったら連絡ください」
と送っておけば、可能性を残しておくこともできます。
それでも、連絡をくれないのであれば、スッパリと諦めたほうが良いです。
1人の相手に固執しすぎるのはポイントがもったいない!

最短で出会いたいのであれば、1人の相手に固執せず
複数人同時進行的に連絡を取り合いましょう。

それが出会うための最大の近道だと思います。
しかし、恋人のような関係になったのにも関わらず、
サイトを利用しているとバレたときに怖いので注意してください(笑)

ポイントまとめ
・まずは、プロフィール欄をしっかり埋めよう!
・そして、複数サイト登録で出会い率をあげましょう!
・1人の相手に固執せず、複数人と連絡を取りあおう!


ポイントが少なく、サイトが利用できないという場合は
プロフィールをしっかりと充実させてください。
掲示板の無料投稿分だけでも利用しておきましょう。

ポイントが多い利用者の方が有利ではありますが、
ポイントが少ない方でも出会うことは十分可能です!
異性と出会いたい方にオススメの優良出会い系サイト一覧
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

全記事表示リンク
一番人気!ワクワクメール
出会いやすさ抜群!ワクワクメールは鉄板サイト
アダルト比率高め!PCMAX
アダルトな出会いを求めているならPCMAXが最適!
会員数600万人!イククル
コスパ抜群!イククルの特徴と評価
mixiグループ運営!YYC
YYCのアプリ版を使い込んでみての感想と評価
上級者向けの穴場!メルパラ
メルパラはID掲示板よりも出会える!
安心安全の定額制出会い系
ラブサーチの評判が良い理由
ブログランキング
QRコード
QR
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。