LINE ブロックされた相手にブロックを解除してもらう方法

今回は、LINEでブロックされてしまった相手に
何とかブロックを解除してもらう方法の紹介です。

相手のメルアドや電話番号を知らなくても使える
方法なので、どうしてもブロック解除して欲しい相手が
いるという方は是非参考にしてみてください。

ブロックされた相手にメッセージを送信する方法

まずは、本当にブロックされているかどうか確かめましょう!
ブロック確認方法が分からないという方はこちらを参考に
してみてください。
LINE ブロック確認方法

相手にブロックされてしまうと「個別トーク」「LINE通話」
「タイムラインでのやり取り」の全てができなくなります。

しかし、「グループチャット」を利用すれば、1対1でやり取り
することは可能となっています。
他の相手にメッセージが見られることはありません。

ブロックされた相手にメッセージを送るためには、
自ら「グループ」を作る必要があります。

LINE起動→その他→友だち追加→グループ作成といった
流れで簡単に作成可能です。

そして、伝えたいメッセージをグループ名に打ち込み、
ブロックされた相手を招待します。

特別な設定をしていなければ、
そのメッセージが相手に通知されます。

メッセージの内容が大切


ブロックされている相手に、作成したグループの名前
でメッセージを伝えることとなります。


この「グループ名」は、20文字しか打ち込むことができません。
つまり、20文字以内で気持ちを伝える必要があります。

「大事な話があるからブロックを解除してほしい」
これだけでも文字数オーバーなので、ちょっと難しい
ところはありますね。

文章を何回かに分けてメッセージを送るという方法もあります。
しかし、送られる側からすればストレスが溜まる行為だと思うの
でオススメはできません。

「大事な話がある」「どうしても話しておきたいことがある」
といった目を引く文章でグループに誘い、グループ内で
やり取りした後にブロック解除をお願いするというやり方が
ベストだと思います。

注意点

このやり方を使えば、ブロックされた相手誰にでも
メッセージを送ることが可能です。

ただ、強引なやり方であることには変わりありません。
そのため、何度もグループを作成し、何度もメッセージを
送るというやり方は控えましょう。


メッセージを送りすぎてしまうと逆効果です。
メッセージを送るのは、1、2回までにしておきましょう!
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply